お米作りへのこだわり

立山連峰から流れる黒部川の水と山から吹き降ろす爽やかな風で大切にお米を栽培しています。

立山連峰から流れる黒部川の水と山から吹き降ろす爽やかな風で大切にお米を栽培しています。 | 藍藻育ち米

立山の雪解け水が川となり、また伏流水となり、黒部の大地に浸透し、その恵みの水を使って美味しいお米ができています。
当社はエコファーマーの認定も受け(認定番号1085号)、環境や人にも優しい持続性のある農業に取り組んでいます。

 

健康な苗に育つ特殊なシート「グリーンプロシート」を使用しています。

「グリーンプロシート」を使って苗を育てているため、毛細根が多く、養分をしっかり吸収するため、余計な肥料を使わずに、味度が高い、美味しいお米が収穫できます。

苗の下にグリーンプロシートを敷くことで、毛細根のしっかり生えた苗を育てることに成功しました。

一般的な苗と、グリーンプロシートの比較

 

一般的な苗と、グリーンプロシートの比較

 

一般的な苗と、グリーンプロシートを使った苗の成長比較です。

慣行育苗&グリーンプロシート電子育苗 成長の比較 対象農家約300件 対象圃場5000ha
慣行育苗 グリーンプロシート電子育苗
田植え前の根 太い根が長く、少ない。毛細根が少ない 太い根が短く数が多い。毛細根が多い
田植え後の圃場状態 酸素が少ない→微生物が増えにくい 酸素が増える→微生物が増える
田植え後の根・茎数 カッチャクが遅い・24本前後 カッチャクが早い・33本前後
毛細根の発根 毛細根が少ない、株の引き抜きが楽 毛細根が増え、株の引き抜きが困難
幅・厚みが薄く、小さい 幅・厚みが増し、大きい
細い・節管が長い・太さが違う 太い・節管が短い・太さが揃う
茎の生え際の姿 茎は外側(扇形)に伸びる 茎はおわん形)に伸びている
葉の秋落ち 早い:高温障害になっている 遅い:高温障害になっていない
収穫前の根の量と稲姿 太い根・毛細根が少ない・引き抜ける 太い根・毛細根が多い・引き抜けない
作物に現れる効果 1等米比率の低下・収量の減少 1等米比率の向上・収量の増加
化成肥料栽培/反収 480~560kg(コシヒカリ) 560~630kg(コシヒカリ)
有機肥料栽培/反収 420~450kg(コシヒカリ) 540~700kg(コシヒカリ)

 

新たな米づくりにもチャレンジを始めました。

また、天禄農法という手法で新たな米づくりにもチャレンジを始めました。より美味しく、食べることで健康になることを目指し、環境負荷の少ない農法で子供からお年寄りまで安心して食べ続けることができる米づくりを続けていきます。

 

 当社のお米が食べられるお店

ページの上へ